石けんの歴史

2013年7月8日

私たちが体を洗うときに使う石けん。
今回は、石けんの歴史について少しだけ紐解いてみたいと思います。

石けんの始まり

紀元前3000年頃 チグリス・ユーフラテスの2つの河の流域にあるメソポタミア地方。
シュメール文明を築いたシュメール人が残した楔形文字の文書に、石けんについての記述があるといわれています。

確実な資料として認められている最古のものは、古代ローマの博物学者で政治家でもあったプリニウス(23~79)の著書にあります。

(石けんは)脂肪と木炭と石灰で作られ、なかでもヤギの脂肪とブナの灰で作ったものが最上である

古代ローマといえば、最近映画でも有名になった「テルマエ」といわれる公衆浴場が良く知られていますね。
古代ローマの人々にとって非常に重要だった入浴には、石けんが欠かせなかったのかもしれません。

日本における石けんの広まり

そんな石けんですが、日本に伝わったのはずっと後のことです。

1543年織田・豊臣の時代に、ポルトガル船で鉄砲などと共に「シャボン」が持ち込まれました。
しかし、当時は一部の権力者や身分の高い人々以外には広まらなかったそうです。キリシタンのものだとして嫌われたからだと言われています。

それから実に300年以上たった明治元年。

ワグネルというドイツ人が、長崎で石けん製造業をはじめます。
しかし当時の日本人の石けんに対する関心や知識は著しく低く、売れ行き不振でまもなく石けん工場を閉鎖してしまいました。

その後明治政府が京都に開設した舎密局(せいみきょく)にて、明治5年に石けんの製造が始まりました。

ちなみに舎密局とは、化学技術の研究・教育および勧業のために作られた官営・公営の機関です。

なんとこの時の石けんは、内服薬としての効能が主で、人体の清浄の目的は従となっていました。
それまで蘭方医が医薬品として病人に飲ませていたのを見てきたからだそうです。

明治6年になってようやく、民間によるはじめての石鹸製造販売が横浜・磯子で開始されました。

こうやって見てみると、われわれ日本人にとって石けんは、案外歴史の浅いものなのですね。
とはいえ今では様々な研究がなされ、多種の効能を持つ石けんが販売されています。

私たちがご紹介している「ジョイフルガーデン」の石けんは、気になる加齢臭に効果があります。
詳しくは、こちらのジョイフルガーデンについてをご覧下さい。

 

お支払いについて

ご利用いただけるお支払方法は次のとおりです。

クレジットカード
ご購入画面の最後のページにある「お支払手続き」のボタンをクリックして、決済を行って下さい。

電子マネー
ご購入画面の最後のページにある「お支払手続き」のボタンをクリックして、決済を行って下さい。

銀行振込(前払)
ご入金が確認でき次第、商品を発送いたします。お支払期限は確認メール送信後7日以内といたします。振込手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。

代金引換
宅配業者:ヤマト運輸株式会社 代引手数料:324円
●代引手数料はお客様ご負担となります。お支払総額は以下の通りです。
商品代金合計(税込)+送料(税込)+代引手数料(税込)
代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
●商品を受け取られる方と、お支払いただける方が同一の場合のみお受けできます。

お届けについて

送料
お届け先1箇所につき、購入総額1万円以上で送料無料、1万円以内は全国一律770円です。(離島・一部地域では追加送料がかかる場合がございます。)

お引き渡し時期
クレジットカード・・・決済手続き完了後7日以内 発送
電子マネー・・・決済手続き完了後7日以内 発送
銀行振込(前払)・・・入金確認後7日以内 発送
代引・・・注文確認メール後7日以内 発送
※海外への取扱いは行っておりません。

返品・交換
返品や交換については商品到着後1週間以内で受付をいたします。返品の際の送料については、お客様都合の場合はお客様負担、不良品・品違いの場合は着払いにて発送して下さい。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
電話番号:0949-28-0038

営業時間【平日】10:00~16:00
【店休日】土・日・祝日、盆、年末年始

FAXでのお問い合わせ
FAX番号:0949-28-3802

メールでのお問い合わせ
こちらの専用フォームからお問合せ下さい

とそぶろ本舗
〒822-0031 福岡県直方市植木509 TEL 0949-28-0038

有限会社直方メディカルサービス
〒822-0022 福岡県直方市知古798-1 TEL 0949-23-3412